ゲームが上手いということ、正しい選択をするということ

ゲームが上手い、ということはものすごいテクニックを持ってるということではなくて、ミスが少ない、ということなのかもしれないと思った。あと相手のミスを見逃さない。 ゲームをしていると無数の決断を迫られる、戻るか進むか、攻撃か防御か、Aを攻撃する…

雨戸を閉めた

全然知らなかったんだけど台風がやばいらしい。全然知らなかったので呑気に洗濯などしていた。計画運休、良いシステムだと思う。いっそ明日はもうみんな休むということで良いじゃないかと思った。ゴミの収集は、通常通りにやるのだろうか。大変だな。寛容な…

家事への心理的障壁

最近はよく寝ている。よく寝ると体調が良いが、自分の時間が減ってしまうので精神に悪いということがわかってきた。部屋の掃除をうおりゃっとがんばってやってみたら久しぶりに床がみえたけど代償として机が使えなくなった。というようなことが重なってブロ…

淡々とこなす人間になりたい

実際は、うだうだとなにもしない人間だ。やりたいことはたくさんあって、やりたいことと時間を勘定してみるとどうにも足らなくて、どうしたもんかなと思いながら時間が過ぎていく。そんな感じだ。 目標に向かって何かをするというのを怖がっている節がある。…

プロメア

朝、駅まで自転車で行くパターンと歩いて行くパターンがあるのだが、昨日は自転車でいったのに帰りは歩いてきてしまって、駅の駐輪場に自転車を置いてきてしまった、めんどくさい。 今日は休みだったので、朝から病院に行って、昼飯でビールして、キッチンを…

はやおき

早起きがしたいと漠然とおもっていて、実際に目がさめるところまではいくのだが、特に朝起きてやることもないのでだらだらしたり寝たりしてしまう。そういうのじゃないんだよなと漠然とおもう。 実際に、やるべきことが全然ないのかというと、そんなことはな…

課金した

お金を払う意味で「課金した」という言葉を使うのはおそらく誤用だろうが、すでに十分に普及してしまった。こういう言葉はたくさんあって、誤用が広まってしまったものも、広まりつつあるものも、紛らわしいのでわたしはなるべく使わないようにしている。た…

つかれ

確認不足などでアクシデントが多発した1日だった。何かやろうとおもってとりあえず家をでてマックきたけどどうやら疲れすぎていてなにも手につかない。疲れている。疲れている時は寝たほうがいい。思考も破滅的になる。 すもものジャムをつくった。明日の朝…

習慣とやる気

明日の読書会の資料を作っていたらこんな時間になってしまった。読書会の資料は電車のなかとか昼休みに本を読んで重要なところに線をひいて、iPhone なり iPad なりになんとなく写してまとめて、時間のある日にPCに向かってガッと仕上げるみたいな感じになっ…

食い逃げに間違われる

最近はすき家によく行く。というのも、モバイル注文がよくできているからだ。スマホで座席に貼り付けてあるQRコードを読み取ると注文ができ、決済もその時点で実行される。あとは食って帰るだけというものだ。これがとても良いので応援の意味も込めてちょく…

雨ばかりだ

家の近くのマックは改装されてボックス席が廃止され居心地がわるくなった。経済合理的である。 今年はコインランドリー屋が儲かっているんだろうなと毎週末コインランドリーに行きながら思う。先週末も乾燥の待ち時間にブログを書いていた気がする。 プライ…

倫理と映画

自分の倫理観の低さが悩みだった頃があった。べつに具体的になにかあったというわけではないし、まあそれなりに社会でやっていっているわけだけど、なんとなく、人が見てなければ、バレなければなにやってもいいみたいな価値観が私の中にあって、なんで私は…

休日の過ごし

朝、7時45分くらいに起きた。休日でも今日はゴミの日なので、ギリギリ間に合ってよかった。雨が降っていたけれど洗濯機を回した。天気がどうあれもう洗濯をしないとけない。洗濯機 食洗機、ロボット掃除機が同時に動いて家事が片付いていく。テクノロジーは…

いかに過ごすかということ

歌舞伎揚が好きだ。あの甘塩っぱい味が良いとおもう。今日コンビニに行った超ニンニク歌舞伎揚というのが売っていて、試しに買ってみたけど微妙だった。歌舞伎揚の良さをスポイルしていた。 三連休だ。最近は雨ばかりで精神がわるい。きょうは曇りだったので…

あめのひのしにたさ

雨の日はしにたくなる。みんなそうだ。たまの曲に「日曜日に雨」というのがあって、憂鬱なのは日曜日が雨だからだというふうな歌詞なのだが、特に深く考えずに確かにーと納得してしまう。もしかすると日曜日が雨でるということになにか本当の憂鬱を隠してい…

モーニング

最近は調べ物にはまっている。買いもしないパソコンや財布などについて散々調べて、結局買わないというものだ。1日1時間か2時間くらいそういう詮無い調べ物に費やしている。 調べ物をしていると、文房具マニアや、バッグ狂いや、カメラ好きや、ミニマリスト…

最近見たもの

冬は、寝ても寝ても眠いのだが、夏は早朝に目が覚めて睡眠時間が短くて不安になる。 別に日々に充実を感じているわけではないのだが、たまに虚無感が強くなるときがある。生活になにか刺激や変化を導入すべきなのだろうが、しかしソファでだらだらしながらネ…

語り得ぬもの

なにがしかを語るとき、常に語るべきこととそうでないことを峻別している。この人にはことのことを語れて、このことは語れない、というようなことを考えながら語っている。インターネットは特にそうで、インターネット特有の匿名感に浮かれて何もかも語り破…

インターネットの無い夜

ルーターにお茶をぶちまけてしまい、インターネットのない夜を過ごした。何をしようにもネットが無いと不便で、というかそもそもできなくて、インターネット依存度の高さを感じた。本でも読もうかとぼーっと思っているうちに眠った。 金曜日は体調が最悪で、…

サンドイッチ弁当

サンドイッチ弁当は良い。サンドイッチはパンで挟むだけと思いきやバターを塗ったり具を刻んだり意外とめんどくさいが、しかし良い。冷たいままで美味しいので、食べるときに電子レンジを使わなくていいし、ラップで包んでジップロックに入れていけば空箱も…

バジルを育てる

週末にバジルの苗を100円で買った。もうすでに何枚も葉が付いていて、フレッシュバジルはスーパーで買うと高いのでこれだけでもう100円以上の価値があるなと思った。その日からずっと雨で、水やりをする必要がなくて、このまま水やりを忘れてしまいそうで怖…

写真を撮ることの奇妙さ

会社にカメラを持っていって、昼休みに散歩しながら写真を撮ったりする。写真を撮るという行為は奇妙な行動だなと思う。昼休みにカメラを持って外に出る姿もまた奇妙な気がするので、そそくさと目立たないように出ていく。街でカメラを構える所作もまた奇妙…

無気力がすごい

なんだか無気力がすごいぞ。無気力が充溢している。なにもしたくなさすぎる。しかしよくよく考えてみれば、無気力だろうが有気力(?)だろうが作業量はそんなに変わらないので最初から最後まで心の問題だ。いやこれもまだましなほうだから言えることで、無気力…

日々が在る

日々が在ると感じる。生活という即自、無限の密度をもつ必要性に満たされたものが在る。 さらざんまいというアニメがおもしろい。テーマはつながりとか欲望とかそういったもので、テーマにむかってストレートに突き進む表現がすごい。偏執的な欲望を持った者…

毎日持ち歩いているもの

毎日必ず持ち歩くものはいろいろあって減ってきた。 財布 - elephant wallet 財布はちょくちょく変えるのだけど、結局これに戻ってくる。コンパクトでよい。小銭は持たない。募金しろ。 メモ帳 - コクヨ測量野帳 10冊セットをロハコで買うと安くてよい。ロハ…

筋トレ、プラトン、暮らしの本

通っていたジムがリニューアルで値上げするとのことで、解約してしまったのが半年前。体重も少し落ちてきてしまったのでまたトレーニングでもするかとおもって市立体育館のトレーニングルームに行ってきた。びっくりするくらいきれいで、マシンもそろってい…

生活をちゃんとするとはなにか

生活はすぐに破綻する。気づけば本と服とゴミで床が見えなくなってしまう。掃除機を最後にかけたのはいつだったか。 生活をちゃんとするということはどういうことなのだろうか。私は生活をちゃんとしたい。ちゃんととはなにか。毎日掃除をしていればちゃんと…

雨と酒

雨がふると人々がどこからか傘をとりだすのがすごいなとおもう。道を歩いていると急な雨でもだいたい8割くらいのひとは傘をとりだす。だいたいわたしは傘を持っていない。 わたしはあまり酒を飲まないというか、飲めないというか、日常的に日課として飲酒を…

興味というもの

わたしは他人に興味がないのだろうかとかたまに思う。しかしそもそも一般的に人は人にどれくらいの興味をもつものなのだろうか。べつにどうでもいいんじゃないか。 こないだラジオを聴いていたらお一人様の本を書いたみたいなひとが出てて、一人でカラオケい…

ピクニック

いい天気なのでサンドイッチを作ってピクニックに行った。前回のピクニックではレジャーシートを持っていったのだが、レジャーシートはあんまり良くないことがわかったので今回は椅子だけ持っていった。椅子はヘリノックスのパチモンを持っていて、これがな…