読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜日の20時40分、だらりと横になって iPhone で Dead Pixcel というゲームをやっていた。散らかり放題の部屋にゲームのBGMだけが鳴っている、タッチデバイスなのでボタンを押す音もしない。

あほみたいに開かれたぼくの口から、人生の意味とか、価値とかが流れ出していくような気がした。こわかった。

 

有意義であれ」という意識に追いつめられるのはこわい。