aquaSKK と vim でノーマルモードにもどったときに日本語入力を切る

aquaSKK + vim という環境でインサートモードで日本語入力をしていて、ノーマルモードに戻ったとき日本語入力のままだからコマンドが効かない問題。 aquaSKK のほうのキーバインドをいじって、escを押したときに英語入力モードに切りかわるようにしてみた。 …

プログラムとか努力とか

プログラムというもの、なんとなく憧れていてはいたけど特につくりたいものや必要なものもなかったのでちょっとかじってはすぐ飽きるというのを繰替えしていた。 でも最近は、というか働きはじめたらそんなことも言ってられなくて、勉強をしている。ギョウム…

文章

文章、もっとちゃんと考えて推敲とかして書いたりする習慣付けたほうがいいかもしれないと思い、昨日ちょっと2時間くらいやってみたけどなんだかむつかしい回りくどい言い回しで頭の良さを誇示するみたいな反吐が出る感じのものができただけだった。今日はvi…

したおぼえのない約束を破ったと罵しられる、いや罵しられない

人間関係について、ぼくがこわいなあとか不安だなあとおもうことの一つは、「明文化されていない約束やルールを知らずのうちに破って、知らずのうちにぼくの評価が下がっていくこと」です。 マナー、とか、ルール、とか、ぜんぶ書いといてくれればいいのに。…

本を読むための空間をつくった

引越した先が広いので本を読むための空間をつくった。 ニトリで手頃な椅子と照明を買って、でもイスが取り寄せで昨日やっときたので今日組みたてて、本を読むための空間をつくった。 とてもよい。 そもそも自分の部屋というのは集中できないとずっとおもって…

自分よりすごい人がいるのは幸せだなあとおもった

そうおもった。 すごいひとって怖い。なるべくなら怖い人には近づきたくないし、すごくない人と一緒にいた方が多分楽。 そもそもすごいとかすごくないとかそういうふうに人を見てるのがあれなかんじするな。 いま僕の周りにはもう全然歯が立たない人がたくさ…

仕事のミスを指摘するという体で安い自尊心を満足させるオナニープレイにつきあわされた話

仕事でちょっとしたミスをして、というかぼくの作った書類がけっこう穴だらけで、それを会社の先輩から指摘されたんだけど、なんだか途中からヒートアップしたらしくて、最終的に、 「もういいよ、あなたに頼んだわたしが馬鹿だった」 とか 「なに? 残業して…

知的複眼思考法という本を読んだ

知的複眼思考法という本を読んだ。あ、いや、まだ読みきってい。ホッテントリか何かでおすすめされていて、Kindle版があったからそのまま買った。 著者は「自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く力」を知的複眼思考と呼び、大学の講義を通して…

300円と400円のちがい

どうも、眠れない夜に書くブログです。昼寝しすぎた。 最近バットマンのゲームにはまっています。まあ、このゲームがよくできていて、ちょうたのしい気持ちいいバットマンごっこって感じです。あ、語弊ありますね。バットマンアーカムシリーズは各所で絶賛さ…

パソコンを組んだ

Windowsを持ってないのにSteamのセールの度にゲームを買ってしまい、ただただ積まれていく生活を変えるためにPC組みました。 友達にもらったパーツを流用して安く上げるつもりが結局全部買ってきてしまった。せっかく組むんたからそこそこのものがいいじゃな…

gmail を乗っ取られた時の話

去年の、夏の終わりが秋の始まりの頃にgmailのアカウントを乗っ取られるということがありました。ある日僕がお昼寝をしていると、母から電話があり「あんたからなんだか怪しいメールがきた」云々と言われました。寝起きだったのでなんだかよくわからないまま…

半沢直樹を見た、復讐の物語について

いまさらかもしれないけれど半沢直樹を見た。倍返しってこれかー。 復讐、というのは暴力を正当化できる。正当化できると暴力の快楽を後ろめたさなく味わえるよねっておもった。結局はポルノだった。 ん、なんかあんまりにも言葉足らずなので追記しよう。 爽…

nexus7 買った

冷静に考えていらないよなーと思いつつも3ヶ月くらいほしいなーってずっと悩みつづけたので、この悩む時間を時給換算するといっそ買ってしまったほうが得じゃないかという強引な理由付けにより買いました。 2013LTEモデルです。4まんえんくらいでした。おま…

なにごともはじめるまでが大変です

別に嫌いじゃないんだけどよっこらせって取りかかるまでがすごく大変なことばっかりです。 今日はちょっと欲しいものがあって、それを買いにいきたくて、でもそのためには10キロ弱くらい自転車を漕がなけりゃで、ああ、さむいしめんどくさいしやだなあ、また…

日曜日の20時40分、だらりと横になって iPhone で Dead Pixcel というゲームをやっていた。散らかり放題の部屋にゲームのBGMだけが鳴っている、タッチデバイスなのでボタンを押す音もしない。 あほみたいに開かれたぼくの口から、人生の意味とか、価値とかが…